ATS造家設計事務所

青い空と緑の田んぼを望む家

近江八幡 外観.JPG

タイトルの通り、敷地は空と田んぼが視界のほとんどを占める、近江八幡の市街化調整区域です。
建物の高さを低く抑えて、琵琶湖からの厳しい風雪をやり過ごし、軒を大きく出して外壁を守ります。
幾重にも屋根庇を折り重ねた、平屋で一部2階建てのフォルムは、この田園風景に良く似合います。

近江八幡外観2.JPG
近江八幡デッキ.JPG
近江八幡リビング2.JPG

内部の壁と天井は、本格的なドライウォール工法。
均一でシンプル、美しいと感じます。

下地となる石膏ボードの施工の良否や建物の納まり、構造によって塗装の仕上がり具合が決まりますので、何事も見えないところが大切だという、良い例。

近江八幡リビング.JPG
近江八幡2fホール.JPG