愛媛の建築 その3

【松山ITMビル】  設計は、伊東豊雄建築設計事務所

ek10.jpg
ek11.jpg

愛媛の銘菓 一六タルトの事務所ビルです。

伊丹十三さんはこちらの社長のお知り合い。

というわけで伊丹さんは一六タルトのCMに出演し、伊丹十三記念館の敷地は一六タルトが提供し、 隣地にこのビルがあるという関係性。

見学する私は、近くて助かります。

都会的なメタルワークが印象に残る、綺麗な建物でした。

 

 

 

【菅井内科】    設計は、長谷川逸子建築計画工房

ek14.jpg
ek15.jpg

私にはできないデザイン。

だから見ていて面白い。  

私有地なのですが私のような輩は大勢いるのでしょうね。申し訳ございません。

坂の上の雲ミュージアムの隣で、見たい建物が隣接している幸運が二度続く幸せ。

 

 

 

【愛媛県県民文化会館】    設計は、丹下健三+都市・建築設計研究所 

ek12.jpg
ek13.jpg

とりあえず大きい。

私には縁が無いかな・・・。設計の方法もわからないし、コメントもできない。

移動には路面電車を利用させてもらいました。150円也。

京都の市電を思い出して、楽しかった。 子供のころの運賃は、15円也。

 

 

 

【愛媛県美術館】    設計は、愛媛県土木部道路都市局建築住宅課+日建設計

ek23.jpg
ek24.jpg
ek26.jpg

なんとも奇妙な形。

白井晟一風の、ボリューム感たっぷりの造形デザイン。 これ、日建設計?

 

松山城を望む2階の吹抜けギャラリーは気持ち良かった。(右の写真)

でもこの用途の無いスペース、いくらかかっていることでしょう。 そうか、税金だからいいのか・・・。