紫竹 中庭のある家 完成です

 

中庭。・・・いいですね。

時代や洋の東西を問わず、都市空間をとても魅力的にしてくれる建築手法です。

光・陽射しとともにある毎日の暮らし、見上げれば空は高く、雨や雪の日もまた趣深い。

植樹があれば、花や紅葉・落葉で季節を感じられ、

風にそよぐ枝葉を見るだけでも心地良いものです。

そうです。

中庭があると、小さな自然を手に入れることができるのです!

 

un1.jpg

 

少し広めの玄関。中庭に面したホール・廊下を通ってLDKに入ります。

正面の建具の奥は、シューズクロゼットで、ビルトインガレージに繋がっています。

玄関の防火建具は、サッシメーカーのアルミ扉を使う気になれず、

スチールでオーダーメイドしています。

ug1.jpg
ug2.jpg

ul2.jpg

リビングルーム

床はメープル(楓)で、ガス温水式の床暖房です。床が暖かいと幸せになりますね。

uf1.jpg

洗面室・浴室 各室の寸法があまり大きくとれなかったので、

強化ガラスの間仕切りと扉にして広く感じられるようにしています。

uga2.jpg
uga1.jpg

  木製シャッターを付けたビルトインガレージ。

  門扉や軒裏、2階の格子にも木材を使っていますので、優しく暖かな印象です。

水平ラインを活かした外観デザインとしました。