ATS造家設計事務所

”L” House(奈良・生駒市の長期優良・二世帯住宅)完成です。

木造2階建て 延べ面積:123.20㎡

平面がアルファベットの ” L” の形をしているので、
このお住いの名前は、” L” House になりました。

細長い長方形の親世帯と子世帯が垂直につながり、” L” の字になっていますので
親子間の領域はきちんとゾーン分けされ、動線が交錯することはありません。
付かず離れずの二世帯住宅です。

 

 

子世帯 リビングダイニング
椅子兼用の収納カウンターから2階への階段が続きます。
ご覧の通り、2階の床は、4段分レベルが違うスキップフロアになっています。

 

 

 

椅子兼用の収納カウンターからデッキテラスに出ることができます。
壁は塗り壁で、すべて建て主さんが塗られました。

 

 

半独立型のキッチンスペース。
奥様お好みの食洗機やガスコンロを組み込んだ「KOBE STYLE」のオーダーメイドです。
キッチンの向かいは、持ち越し家具の水屋と造り付けの作業カウンター。

 

 

洗面台のカウンターは、モルタル仕上げ。(写真右)

玄関(写真左)
飾棚、小物置きとして「上海レンガ」を積みました。
レンガはガラスを介して外部へと続きます。
内部の壁も外壁材で仕上げています。

 

 

 

2階 主寝室(写真右)
奥まったところにあるのは、書斎スペースです。

2階 多目的室(写真左)
子どもたちが大きくなれば、間仕切りを作って子供部屋になります。
床は檜の無垢板、天井は木毛セメント板をそのまま使った勾配天井です。

 

 

 

デッキテラス(写真左)
床と塀は、セランガンバツという腐り難い材木です。