ATS造家設計事務所

野菜を作ろう!-耕運機編-

備中鍬(びっちゅうぐわ)やスコップで畑を耕すのも楽しいけれど、効率の良さは、別次元。

肥料や堆肥を混ぜ込むのも楽々。土はふわふわ、畝立てまでもしてくれて、たった半日で作業が終わる。

 

カセットガスボンベで動くホンダのピアンタ が、いいな、と思っていました。
http://www.honda.co.jp/tiller/lineup/pianta/

電気で動く自動車には興味がわかない私、なのに耕運機は電動タイプを選択。
http://www.ryobi-group.co.jp/powertools/acv/

決め手は、耕うん深さと価格。音もエンジンより静か。

で、付けた名前は、耕太郎。

 

耕太郎くんが作るきれいな畝を見て、嫁さん曰く。 

やっと畑らしくなりましたね~。

 

いままでは、なんだと思ってたんでしょう。