ATS造家設計事務所

「施主支給」の家  滋賀県大津市 五十年家 完成です

設備や建築資材をインターネット購入することにより「施主支給」とし、建築コストを落としたお住まいが完成しました。

インターネット取引のリスク、荷受け時の小運搬や引渡し後の不具合に対する対応、補償など、「施主支給」のデメリットを十分理解し注意しなければいけません。
発注のタイミングや梱包の解体、現場での仮置き場など、工務店と詳細に打ち合わせをして連携をとりながら進めました。

エコキュート機器、蓄熱暖房機、システムキッチン(水栓、食器洗浄機とも)、エアコン、カーテン、ブラインド、照明器具、スイッチコンセント類、アンテナ、インタホン、火災警報機、寝室および納戸壁左官材(左官工事も施主施工)、外部木材保護塗料、内部床保護塗料(塗装も施主施工)、タオル掛け、傘掛けなどの金物類、外構の床石、など多岐にわたります。

konliv1.jpg konliv2.jpg konliv3.jpg konkit.jpg

内部仕上げは自然素材を使い(床:檜、杉無垢材 壁:珪藻土 天井:自然素材クロス)、吹き抜けのあるリビングを中心に引戸を間仕切として自在に空間を変化させることができます。

季節によって、また来客や行事、日常の使い勝手に合わせて住まいの領域を切り分けます。

konbat.jpg konw.jpg

 

 

 

外観は軒の出を深くして日射の調節をし、雨の日も窓を開けて換気ができるようにしています。
吹抜け上部には開閉ができるトップライトを設置し、温度差・気圧差により通風を促します。

konfac1.jpg konfac2.JPG

 

近日中に詳細写真をギャラリーにUPします。