木のテーブル

cimg5886

住宅設計で、造り付け家具はインテリアとともに建築家がデザインします。

一方、移動可能な家具、例えばテーブルや椅子・机・ベッドなどはメーカーの良い品物も多くありますし、
木工職の方にお願いしてオーダーメイドすることもあります。

写真の木製テーブル(模型です)は、建物とは関係なく、テーブルだけをデザインしたものです。

 

 

脚は、両端の太さが違う丸棒で構成した三角錐を二つ逆さまにして天板を支え、黒く塗装した補助脚を四本付けています。

 

 

cimg5885

 

建築設計のプロセスも同じなのですが、ゼロから形をおこす時に「エスキース」というスケッチを描きます。
とりあえず描く。描いてみる。頭のなかで考えがまとまっていなくても、いろいろ描いてみる。
はっきりイメージができあがっている時でも、絵になると、なんか違う場合もある。
一つたたき台ができると、そこから色んな形へ発展したり、あるいは ぱたりと手が止まってそこから進まないこともよくあります。

建築のエスキースはわかりにくいので、今回このテーブルのデザインができるまでのスケッチをご覧いただきます。

 

 

 

 

cimg5884

 

 

これから友人の油田さんに製作をお願いするのですが、作るのが難しそうなので、断られるかもしれません・・・。

 

 

 

 

2f103

2f102

2f101

2f100

2f099%e6%84%9b%e7%be%8e%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab

 

こうして手を動かしながら、あれこれ思いを巡らしているひとときが、ものづくりではいちばん楽しい時間です。